株番号 NIES-824  
門名 Cyanophyta  
綱名 Cyanophyceae 
学名 Dolichospermum smithii (Komárek) Wacklin, Hoffmann & Komárek  
シノニム Anabaena solitaria f. smithii Komarek; Anabaena smithii (Komárek) M.Watanabe 1992  
以前使われていた種名 Anabaena smithii (Komárek) M.Watanabe  
一般名 藍藻 ; シアノバクテリア  
地名(採集年月) 日本 東京都 小笠原村 八瀬川 (1998-03-**)  
緯度/経度  
生息環境(分離源) 淡水 (水)  
分離後の履歴 ← 李仁輝  
分離者(分離年月) 李仁輝 (1998-03-**)  
同定者 李仁輝  
株の状態 継代培養; 非無菌; 単藻; クローン  
培養条件
(前培養条件)
培地名:  CT  
温度: 20 ℃
光強度: 9-15 µmol photons/m2/sec,  明暗周期: 10L:14D
継代培養周期: 2 M  
遺伝子情報 16S rRNA ( LC319756 )  
特性 アオコ ; 異臭 ; ジオスミン (Matsushita et al. 2010)  
サイズ (min - max) 8 - 15 μm  
体制 糸状 
その他の株番号 その他の株番号:Ana Ha 1  
注意事項  
動画  
文献
Chiu, Y.-T., Yen, H.-K., Lin, T.-F. 2016 An alternativemethodtoquantify2-MIB producing cyanobacteriain in drinking water reservoirs: Method development and field applications. Environ. Res., 151, 618-627.
キーワード: Cyanobacteria; 2-methylisoborneol(2-MIB); 2-MIB-synthesis gene(mibC gene); Tasteandodor; Real-timePCR
Strain(s): 8151282490521042116 
PubMed: 27607443
DOI: 10.1016/j.envres.2016.08.034

Matsushita, T., Kobayashi, Y., Nakamura, K., Matsui, Y., Ohno, K. 2010 Effect of transmembrane pressure on geosmin release from Cyanobacterial cell during microfiltration. Water Practice & Technology, 5, wpt2010049 (article ID).
キーワード: Cyanobacteria; geosmin; microfiltration; water treatment
Strain(s): 824 
DOI: 10.2166/wpt.2010.049

※本ホームページに掲載されている情報,写真,図表の無断掲載を禁止します。

page-top