株番号 NIES-817  
門名 Cyanophyta  
綱名 Cyanophyceae 
学名 Dolichospermum planctonicum (Brunnthaler) Wacklin, Hoffmann & Komárek  
シノニム Anabaena planctonica BrunnthalerAnabaena solitaria f. planctonica (Brunnthaler) Komárek 1958; Anabaena limnetica G.M.Smith 1916  
以前使われていた種名 Anabaena planctonica Brunnthaler  
一般名 藍藻 ; シアノバクテリア  
地名(採集年月) 日本 千葉県 印旛沼 (1995-05-**)  
緯度/経度 35.798241 / 140.241691 
生息環境(分離源) 淡水 (水)  
分離後の履歴 ← 李仁輝  
分離者(分離年月) 李仁輝 (1995-05-**)  
同定者 李仁輝  
株の状態 継代培養; 非無菌; 単藻; クローン  
培養条件
(前培養条件)
培地名:  CT  
温度: 20 ℃
光強度: 9-15 µmol photons/m2/sec,  明暗周期: 10L:14D
継代培養周期: 2 M  
遺伝子情報 16S rRNA ( LC190501 )  
特性 アオコ ; 異臭  
サイズ (min - max)  
体制 糸状 
その他の株番号 その他の株番号:Inba 2  
注意事項  
動画  
文献
Choi, H. J., Joo, J.-H., Kim, J.-H., Wang, P., Ki, J.-S. 2018 Morphological characterization and molecular phylogenetic analysis of Dolichospermum hangangense (Nostocales, Cyanobacteria) sp. nov. from Han River, Korea. Algae, 33, 143-156.
キーワード: Dolichospermum hangangense; morphology; rbcLX; 16S rRNA; 16S-23S ITS
Strain(s): 817168116831934 
DOI: 10.4490/algae.2018.33.5.2

押見誠則, 藤本尚志, 大西章博, 鈴木昌治, 秋葉道宏, 国包章一 2005 かび臭産生藍藻類Phormidium tenueを溶解する細菌の分離と溶藻特性に関する研究 (Isolation of bacteria lysing musty odor producing alga Phormidium tenue and its lytic characteristics.) 水環境学会誌 (J. Jpn. Soc. Wat. Environ.), 28, 379-384 (in Japanese with English summary).
キーワード: alga-lytic bacteria; musty odor; Phormidium tenue; Pseudomonas KA6
Strain(s): 96211227244298512817 
DOI: 10.2965/jswe.28.379

※本ホームページに掲載されている情報,写真,図表の無断掲載を禁止します。

page-top