株番号 NIES-4103  
門名 Cyanophyta  
綱名 Cyanophyceae 
学名 Nostoc sp.  
シノニム  
以前使われていた種名  
一般名 藍藻 ; シアノバクテリア ; ネンジュモ  
地名(採集年月) 日本 千葉県 香取市沢 (2008-04-01)  
緯度/経度 35.805996 / 140.470123 
生息環境(分離源) 淡水 (水)  
分離後の履歴 ← 広瀬侑 ← 片山光徳  
分離者(分離年月) 片山光徳 (2008-05-01)  
同定者 片山光徳  
株の状態 継代培養; 無菌[2017 May]; 単藻; クローン  
培養条件
(前培養条件)
培地名:  BG-11 (寒天)  
温度: 20 ℃
光強度: 7 µmol photons/m2/sec,  明暗周期: 10L:14D
継代培養周期: 2 M  
遺伝子情報 Whole-genome ( AP018288 )  
特性 ゲノム解読株  
サイズ (min - max)  
体制 糸状 
その他の株番号 その他の株番号:CIT020  
注意事項 無菌  
動画  
文献
Magonono, M., Oberholster, P. J., Addmore, S., Stanley, M., Gumbo, J. R. 2018 The presence of toxic and non-toxic Cyanobacteria in the sediments of the Limpopo River Basin: Implications for human health. Toxins, 10, 269 (article ID).
キーワード: cyanobacteria; cyanotoxins; nutrient enrichment; akinetes; harmful algal blooms; PCR; phylogenetic analyses
Strain(s): 4103 
PubMed: 29970791
DOI: 10.3390/toxins10070269

※本ホームページに掲載されている情報,写真,図表の無断掲載を禁止します。

page-top