株番号 NIES-3876  
門名 Cercozoa  
綱名 Thecofilosea 
学名 Trachyrhizium urniformis Shiratori & Ishida  
シノニム  
以前使われていた種名  
一般名  
地名(採集年月) 日本 沖縄県 座間味村 安慶名敷島 (2011-01-12)  
緯度/経度 26.2177 / 127.2927 
生息環境(分離源) 海域 (底泥)  
分離後の履歴 ← 白鳥峻志; 石田健一郎  
分離者(分離年月) 白鳥峻志 (2011-01-20)  
同定者 白鳥峻志  
株の状態 継代培養; 混合培養 (餌としてNitzschia sp. 及び Bacterium)  
培養条件
(前培養条件)
培地名:  ESM  
温度: 20 ℃
光強度: 1-3 µmol photons/m2/sec,  明暗周期: 10L:14D
継代培養周期: 2 M  
遺伝子情報 18S rRNA ( LC125926 )  
特性 従属栄養 ; 摂食栄養 ; 底生 ; Authentic株 (Shiratori et al. 2016)  
サイズ (min - max) 7 - 17 μm  
体制 単細胞性 
その他の株番号 その他の株番号:SRT104  
注意事項  
動画  
文献
Shiratori, T., Ishida, K-I. 2016 Trachyrhizium urniformis n. g., n. sp., a novel marine filose thecate amoeba related to a cercozoan environmental clade (novel Clade 4). J. Eucaryot. Microbiol., 63, 722-731.
キーワード: Cercozoa; phylogeny; SSU rRNA gene; Thecofilosea; ultrastructure
Strain(s): 38763877 
PubMed: 27061962
DOI: 10.1111/jeu.12319

※本ホームページに掲載されている情報,写真,図表の無断掲載を禁止します。

page-top