株番号 NIES-3645  
門名 Glaucophyta  
綱名 Glaucophyceae 
学名 Cyanophora cuspidata Tos.Takah. & Nozaki  
シノニム  
以前使われていた種名  
一般名 灰色藻  
地名(採集年月) 日本 奈良県 生駒市高山町 (2012-03-15)  
緯度/経度 34.731949 / 135.731168 
生息環境(分離源) 淡水 (泥)  
分離後の履歴 ← 高橋紀之  
分離者(分離年月) 高橋紀之 (2012-03-28)  
同定者 高橋紀之; 松崎令; 野崎久義  
株の状態 継代培養; 無菌[2018 Jan]; 単藻; クローン  
培養条件
(前培養条件)
培地名:  C  
温度: 20 ℃
光強度: 7-9 µmol photons/m2/sec,  明暗周期: 10L:14D
継代培養周期: 2 M  
遺伝子情報 ITS1-5.8S-ITS2-28S ( AB973922 ) , psaB ( AB973450 )  
特性 走光性 ; Authentic株 (Takahashi et al. 2014)  
サイズ (min - max)  
体制 単細胞性 
その他の株番号 その他の株番号:101  
注意事項 無菌  
動画  
文献
Takahashi, T., Sato, M., Toyooka, K., Matsuzaki, R., Kawafune, K., Kawamura, M., Okuda,K., Nozaki, H. 2014 Five Cyanophora (Cyanophorales, Glaucophyta) species delineated based on morphological and molecular data. J. Phycol., 50, 1058-1069.
キーワード: Cyanophora; field-emission scanning electron microscopy; freeze-fracture method; Glaucophyta; molecular phylogeny; morphology; new species; secondary structure of nuclear rDNA ITS-2; taxonomy; ultrastructure
Strain(s): 5477637643645 
PubMed: 26988787
DOI: 10.1111/jpy.12236

※本ホームページに掲載されている情報,写真,図表の無断掲載を禁止します。

page-top