株番号 NIES-3373  
門名 Cyanophyta  
綱名 Cyanophyceae 
学名 Spirulina subsalsa Oersted ex Gomont var. salina Kuroiwa & Tasaki  
シノニム  
以前使われていた種名  
一般名 藍藻 ; シアノバクテリア ; スピルリナ  
地名(採集年月) オマーン Barr Al-Hikman (2011-11-25)  
緯度/経度 20.59020000 / 58.26908055 
生息環境(分離源) 海域 (干潟の泥)  
分離後の履歴 ← 黒岩洋一  
分離者(分離年月) 黒岩洋一 (2012-11-15)  
同定者 黒岩洋一  
株の状態 凍結保存; 非無菌[2016 May]; 単藻; クローン  
培養条件
(前培養条件)
培地名:  IMK + NaCl  
温度: 37 ℃
光強度: 9-10 µmol photons/m2/sec,  明暗周期: 10L:14D
継代培養周期: 3 M  
遺伝子情報 16S rRNA ( AB873003 )  
特性 付着性 ; 好熱性 ; 好塩性  
サイズ (min - max)  
体制 糸状 
その他の株番号 その他の株番号:BAH8-10-45  
注意事項 輸送時の温度変化に弱い; 凍結保存「2016 Apr]  
動画  
文献
Hamana, K., Furuchi, T., Hayashi, H., Niitsu, M. 2016 Additional analysis of cyanobacterial polyamines ─ Distributions of spermidine, homospermidine, spermine, and thermospermine within the phylum Cyanobacteria. ─ Microb. Resour. Syst., 32, 179-186.
キーワード: cyanobacteria; homospermidine; polyamine; thermospermine
Strain(s): 208620872134241225393373 

Kuroiwa, Y., Al-Maamari, R. S., Tasaki, M., Okamura, K., Sueyoshi, M., Nakashima, A., Yoshida, E., Suzuki, K. 2014 Spirulina subsalsa var. salina var. nov.: Thermo-halotolerant cyanobacteria accumulating two kinds of compatible solute, originated from the Sultanate of Oman. J. Environ. Biotechnol. (環境バイオテクノロジー学会誌), 14, 43-56.
キーワード: Spirulina subsalsa var. salina var. nov.; Halospirulina; halotolerant; glycine betamine; O-α-D-glucopyranosyl-(1→2)-glycerole
Strain(s): 3373 

※本ホームページに掲載されている情報,写真,図表の無断掲載を禁止します。

page-top