株番号 NIES-3359  
門名 Chlorophyta  
綱名 Ulvophyceae 
学名 Trentepohlia bosseae De Wildeman var. samoensis Wille  
シノニム Printzina bosseae var. samoensis (Wille) Rindi, A.R.Sherwood & Guiry  
以前使われていた種名  
一般名 緑藻 ; スミレモ類 ; ミルイロスミレモ  
地名(採集年月) 日本 広島県 広島市西区 三滝寺 (2005-12-30)  
緯度/経度 34.420504 / 132.436757 
生息環境(分離源) 陸上 (岩石)  
分離後の履歴 ← 半田信司  
分離者(分離年月) 半田信司 (2006-01-30)  
同定者 半田信司  
株の状態 継代培養; 無菌[2018 Jan]; 単藻; クローン  
培養条件
(前培養条件)
培地名:  BBM (寒天)  
温度: 20 ℃
光強度: 9 µmol photons/m2/sec,  明暗周期: 10L:14D
継代培養周期: 8 M  
遺伝子情報  
特性 岩石着生 ; 気生  
サイズ (min - max)  
体制  
その他の株番号 その他の株番号:Handa-1075-a  
注意事項 無菌  
動画  
文献
半田信司, 正田いずみ, 溝淵綾, 中原-坪田美保, 坪田博美 2014 日本新産の気生藻類ミルイロスミレモTrentepohlia bosseae var. samoensis (スミレモ科、アオサ藻綱) (Trentepohlia bosseae var. samoensis (Trentepohliaceae, Ulvophyceae), an aerial alga newly found in Japan.) 植物研究雑誌 (J. Jpn. Bot.), 89, 59-64 (in Japanese with English summary).
キーワード: central pit; green alga: Japan; morphology; new record; Phycopeltis; Printzina; Trentepohlia
Strain(s): 335833593360 

※本ホームページに掲載されている情報,写真,図表の無断掲載を禁止します。

page-top