株番号 NIES-2570  
門名 Chlorophyta  
綱名 Chlorophyceae 
学名 Chlamydomonas pseudoplanoconvexa Desikachary  
シノニム Chlamydomonas planoconvexa M.O.P.Iyengar; Chlamydomonas neoplanoconvexa T.Nakada  
以前使われていた種名 Chlamydomonas neoplanoconvexa (Iyengar) Nakada  
一般名 緑藻 ; クラミドモナス  
地名(採集年月) 日本 東京都 あきる野市 草花湿地 (2006-04-03)  
緯度/経度 35.74138888 / 139.31638888 
生息環境(分離源) 淡水 (底泥)  
分離後の履歴 ← 仲田崇志  
分離者(分離年月) 仲田崇志 (2008-07-30)  
同定者 仲田崇志  
株の状態 継代培養; 無菌[2014 Nov]; 単藻; クローン  
培養条件
(前培養条件)
培地名:  MG  
温度: 20 ℃
光強度: 9-18 µmol photons/m2/sec,  明暗周期: 10L:14D
継代培養周期: 2 M  
遺伝子情報 18S rRNA ( AB602849 ) , psaB ( AB602851 ) , rbcL ( AB602850 )  
特性 走光性 ; Authentic株, エピタイプ  
サイズ (min - max)  
体制 単細胞性; 鞭毛性 
その他の株番号 その他の株番号:IiS0801D6  
注意事項 無菌  
動画  
文献
Nakada, T., Tomita, M. 2011 Chlamydomonas neoplanoconvexa nom. nov. and its unique phylogenetic position within Volvocales (Chlorophyceae). Phycol. Res., 59, 194-199.
キーワード: Caudivolvoxa; Chlamydomonas neoplanoconvexa nom. nov.; molecular phylogeny; morphology; pyrenoid; Volvocales
Strain(s): 2570 
DOI: 10.1111/j.1440-1835.2011.00617.x

※本ホームページに掲載されている情報,写真,図表の無断掲載を禁止します。

page-top