株番号 NIES-185  
門名 Streptophyta  
綱名 Charophyceae 
学名 Closterium pusillum Hantzsch var. majus Raciborski  
シノニム  
以前使われていた種名  
一般名 接合藻 ; ミカヅキモ  
地名(採集年月) ネパール Billethadi (1965-12-03)  
緯度/経度  
生息環境(分離源) 淡水 (土)  
分離後の履歴 ← IAM;  
分離者(分離年月) 市村輝宜  
同定者 市村輝宜  
株の状態 継代培養; 非無菌; 単藻; クローン  
培養条件
(前培養条件)
培地名:  AF-6  
温度: 20 (20) ℃
光強度: 7-8 (10-17) µmol photons/m2/sec,  明暗周期: 10L:14D
継代培養周期: 3 M (1 M)  
遺伝子情報 18S rRNA ( AF352235 )  
特性 ヘテロタリック  
サイズ (min - max)  
体制 単細胞性 
その他の株番号 他のコレクション番号:IAM C-449
その他の株番号:N-79-19