株番号 NIES-2111  
門名 Cyanophyta  
綱名 Cyanophyceae 
学名 Nostoc sp.  
シノニム  
以前使われていた種名  
一般名 藍藻 ; シアノバクテリア ; ネンジュモ  
地名(採集年月) 日本 金沢県 金沢大学、角間キャンパス  
緯度/経度 36.545214 / 136.704093 
生息環境(分離源) 陸上  
分離後の履歴 ← IAM ← 加藤浩  
分離者(分離年月) 加藤浩  
同定者 加藤浩  
株の状態 凍結保存; 無菌[2013 Feb]; 単藻; クローン  
培養条件
(前培養条件)
培地名:  BG-11 (寒天)  
温度: 20 ℃
光強度: 13-18 µmol photons/m2/sec,  明暗周期: 10L:14D
継代培養周期: 3 M  
遺伝子情報 Whole-genome ( AP018184 ) , 16S rRNA ( AB187508 LC322125 )  
特性 乾燥耐性 ; ゲノム解読株  
サイズ (min - max)  
体制 糸状 
その他の株番号 他のコレクション番号:IAM M-272
その他の株番号:KK-01  
注意事項 凍結保存  
動画  
文献
Takaichi, S., Mochimaru, M., Maoka, T., Katoh, H. 2005 Myxol and 4-ketomyxol 2'-fucosides, not rhamnosides, from Anabaena sp. PCC 7120 and Nostoc punctiforme PCC 73102, and proposal for the biosynthetic pathway of carotenoids. Plant Cell Physiol., 46, 497-504.
キーワード: Anabaena; carotenogenesis; carotenoid; 4-ketomyxol 2'-fucoside; Nostoc
Strain(s): 210921102111 
PubMed: 15695449
DOI: 10.1093/pcp/pci049

※本ホームページに掲載されている情報,写真,図表の無断掲載を禁止します。

page-top