株番号 NIES-1591  
門名 Streptophyta  
綱名 Charophyceae 
学名 Chara braunii Gmelin  
シノニム  
以前使われていた種名  
一般名 車軸藻 ; シャジクモ  
地名(採集年月) 日本 茨城県 霞ヶ浦  
緯度/経度  
生息環境(分離源) 淡水  
分離後の履歴 ← 天野邦彦  
分離者(分離年月) 石本美和 (2005-07-17)  
同定者 坂山英俊  
株の状態 継代培養; 非無菌; 単藻  
培養条件
(前培養条件)
培地名:  mSWC-2SWCN-2  
温度: 20 ℃
光強度: 16-20 µmol photons/m2/sec,  明暗周期: 10L:14D
継代培養周期: 6 M  
遺伝子情報 atpB, atpB-rbcL IGS, rbcL ( AB363928 )  
特性 雌雄同株 ; 卵生殖 ; 絶滅危惧Ⅱ類 ; 埋土卵胞子より発芽  
サイズ (min - max)  
体制  
その他の株番号 その他の株番号:CH-88  
注意事項  
動画  
文献
Kato, S., Sakayama, H., Sano, S., Kasai, F., Watanabe, M. M., Tanaka, J., Nozaki, H. 2008 Morphological variation and intraspecific phylogeny of the ubiquitous species Chara braunii (Charales, Charophyceae) in Japan. Phycologia, 47, 191-202.
キーワード: aquatic habitat; Chara braunii; Charales; Charophyceae; intergenic spacer region; intraspecific phylogeny; morphological variation, rbcL gene
Strain(s): 15861587158815891590159115931604 
DOI: 10.2216/07-27.1

※本ホームページに掲載されている情報,写真,図表の無断掲載を禁止します。

page-top