株番号 NIES-1462  
門名 Rhodophyta  
綱名 Compsopogonophyceae 
学名 Compsopogon coeruleus (Balbis) Montagne  
シノニム  
以前使われていた種名  
一般名 オオイシソウ ; 紅藻  
地名(採集年月) 日本 福島県 猪苗代町川上 (2004-05-10)  
緯度/経度 37.594519 / 140.15601 
生息環境(分離源) 淡水  
分離後の履歴 ← 比嘉敦  
分離者(分離年月) 比嘉敦 (2004-05-**)  
同定者 熊野茂  
株の状態 継代培養; 非無菌; 単藻; クローン  
培養条件
(前培養条件)
培地名:  Bold 3N  
温度: 20 ℃
光強度: 3-12 µmol photons/m2/sec,  明暗周期: 10L:14D
継代培養周期: 1-2 M  
遺伝子情報  
特性 底生 ; 岩石着生 ; 絶滅危惧Ⅱ類  
サイズ (min - max)  
体制  
その他の株番号 その他の株番号:Rh-111; 川上; KAW-12; KWC12  
注意事項  
動画  
文献
Hamana, K., Niitsu, M. 2006 Cellular polyamines of lower eukaryotes belonging to the phyla Glaucophyta, Rhodophyta, Cryptophyta, Haptophyta and Percolozoa. J. Gen. Appl. Microbiol., 52, 235-240.
キーワード: Cryptophyta; Glaucophyta; Haptophyta; Perclozoa; polyamine; Rhodophyta
Strain(s): 827427627728235338869970671574176376410161017103210361332144114561457146214631467147315163377 
PubMed: 17116972
DOI: 10.2323/jgam.52.235

※本ホームページに掲載されている情報,写真,図表の無断掲載を禁止します。

page-top