株番号 NIES-886  
門名 Chlorophyta  
綱名 Chlorophyceae 
学名 Pandorina morum (O.F.Müller) Bory  
シノニム  
以前使われていた種名  
一般名 緑藻 ; クワノミモ  
地名(採集年月) 米国 インディアナ Bloomington (1955-09-**)  
緯度/経度  
生息環境(分離源) 淡水 (水)  
分離後の履歴 ← 野崎久義 ← UTEX  
分離者(分離年月) Coleman, A. W. (-----)  
同定者 Coleman, A. W.  
株の状態 継代培養; 非無菌; 単藻; クローン  
培養条件
(前培養条件)
培地名:  AF-6  
温度: 20 ℃
光強度: 9-14 µmol photons/m2/sec,  明暗周期: 10L:14D
継代培養周期: 2 M  
遺伝子情報 atpB ( AB044180 ) , psaA ( AB044231 ) , psaB ( AB044456 ) , psbC ( AB044510 AB044511 ) , rbcL ( AB044167 )  
特性 独立栄養 ; 雌雄異株 ; 同型配偶 ; H, h型生活環  
サイズ (min - max)  
体制 群体性; 鞭毛性 
その他の株番号 他のコレクション番号:UTEX 854
 
注意事項  
動画  
文献
Nozaki, H., Misawa, K., Kajita, T., Kato, M., Nohara, S., Watanabe, M. M. 2000 Origin and evolution of the colonial Volvocales (Chlorophyceae) as inferred from multiple, chloroplast gene sequences. Mol. Phylogenet. Evol., 17, 256-268.
Strain(s): 418456460474541545564566569571572574577582653654666720721722724725727728730731732734735736737851854872882884886887888889890893895896898 
PubMed: 11083939
DOI: 10.1006/mpev.2000.0831

Coleman, A. W. 1959 Sexual isolation in Pandorina morum. J. Protozool., 6, 249-264.
Strain(s): 886887 
DOI: 10.1111/j.1550-7408.1959.tb04366.x

※本ホームページに掲載されている情報,写真,図表の無断掲載を禁止します。

page-top