クリックすると大きな画像が表示されます
株番号 NIES-615  
門名 Dinophyta  
綱名 Dinophyceae 
学名 Coolia monotis Meunier  
シノニム  
以前使われていた種名  
一般名 渦鞭毛藻  
地名(採集年月) 日本 沖縄県 本部町 (1993-06-06)  
緯度/経度  
生息環境(分離源) 海域 (植物)  
分離後の履歴 ← 村田道雄  
分離者(分離年月) 小林秀誉 (1993-06-08)  
同定者 福代康夫  
株の状態 継代培養; 非無菌; 単藻; クローン  
培養条件
(前培養条件)
培地名:  f/2  
温度: 20 ℃
光強度: 10-17 µmol photons/m2/sec,  明暗周期: 10L:14D
継代培養周期: 1 M  
遺伝子情報  
特性  
サイズ (min - max)  
体制 単細胞性 
その他の株番号 その他の株番号:CM-01  
注意事項 輸送時の衝撃に弱い  
動画  
文献
Sakamoto, B., Hokama, Y., Horgen, FD., Scheuer, PJ., Kan, Y., Nagai, H. 2000 Isolation of a sulfoquinovosyl monoacylglycerol from Bryopsis sp. (Chlorophyta): identification of a factor causing a possible species-specific ecdysis response in Gambierdiscus toxicus (Dinophyceae). J. Phycol., 36, 924-931.
キーワード: Bryopsis sp.; Ecdysis; Gambierdiscus toxicus; 1-O-palmitoyl-3-O-(6'-sulfo-a-d-quinovopyrano-syl)-sn-glycerol; Sulfoquinovosyl monoacylglycerols
Strain(s): 615617 
DOI: 10.1046/j.1529-8817.2000.00006.x

Tanaka, I., Matsuoka, S., Murata, M., Tachibana, K. 1998 A new ceramide with a novel branched-chain fatty acid isolated from the epiphytic dinoflagellate Coolia monotis. J. Nat. Prod., 61, 685-688.
Strain(s): 615 
PubMed: 9599280
DOI: 10.1021/np970554o

※本ホームページに掲載されている情報,写真,図表の無断掲載を禁止します。

page-top