株番号 NIES-237  
門名 Dinophyta  
綱名 Dinophyceae 
学名 Prorocentrum minimum (Pavillard) Schiller  
シノニム  
以前使われていた種名  
一般名 渦鞭毛藻  
地名(採集年月) 日本 大阪府 大阪湾 (1982-08-03)  
緯度/経度  
生息環境(分離源) 海域 (海水)  
分離後の履歴 ← 渡邉信  
分離者(分離年月) 渡邉信 (1982-08-03)  
同定者  
株の状態 継代培養; 無菌[2014 Feb]; 単藻; クローン  
培養条件
(前培養条件)
培地名:  ESM  
温度: 20 ℃
光強度: 32-40 µmol photons/m2/sec,  明暗周期: 10L:14D
継代培養周期: 1 M  
遺伝子情報  
特性 赤潮形成  
サイズ (min - max) 17 - 20 μm  
体制 単細胞性; 鞭毛性 
その他の株番号 その他の株番号:OPmin  
注意事項 輸送時の衝撃に弱い; 無菌  
動画  
文献
芳村毅, 柳川敏治, 藤原淳, 村井圭次, 野方靖行, 古田岳志, 小林卓也 2016 DPD法での海水中の残留塩素測定における珪藻Coscinodiscus wailesiiの存在による計測妨害 (Marine diatom Coscinodiscus wailesiii inhibits DPD measurement of residual chlorine in seawater samples.) Sessile Organisms, 33, 38-43 (in Japanese with English summary).
キーワード: Residual chlorine; DPD; Seawater; Coscinodiscus wailesii
Strain(s): 15237323 
DOI: 10.4282/sosj.33.38

Motokawa, S., Taguchi, S. 2015 Scattering properties of the dinoflagellates Prorocentrum micans and P. minimum. Plankton Benthos Res., 10, 154-162.
キーワード: absorption; ac-9; equivalent spherical diameter; ratio of cellular carbon to chlorophyll a; scattering efficiency
Strain(s): 218237 
DOI: 10.3800/pbr.10.154

深尾剛志, 西島敏隆, 山口晴生, 足立真佐雄 (Fukao et al.) 2007 赤潮プランクトン6種の尿素利用能 (Utilization of urea by the 6 species of red tide phytoplankton.) 日本プランクトン学会報 (Bull. Plankton Soc. Japan), 54, 1-8 (in Japanese with English summary).
キーワード: growth; red tide; phytoplankton; urea; uptake kinetics
Strain(s): 16237323324605 

※本ホームページに掲載されている情報,写真,図表の無断掲載を禁止します。

page-top