株番号 NIES-2640  
門名 Dinophyta  
綱名 Dinophyceae 
学名 Symbiodinium sp. (Clade A)  
シノニム  
以前使われていた種名  
一般名 渦鞭毛藻  
地名(採集年月) 日本 沖縄県 国頭村奥 (2003-08-14)  
緯度/経度 26.84777777 / 128.28472222 
生息環境(分離源) 海域 (砂)  
分離後の履歴 ← 須田彰一郎  
分離者(分離年月) 須田彰一郎 (2003-09-03)  
同定者 広瀬慎美子  
株の状態 継代培養; 非無菌; 単藻; クローン  
培養条件
(前培養条件)
培地名:  IMK  
温度: 20 ℃
光強度: 23 µmol photons/m2/sec,  明暗周期: 10L:14D
継代培養周期: 4 M  
遺伝子情報 28S-ITS ( EU106351 )  
特性 自由生活型褐虫藻 ; 底生 ; 共生  
サイズ (min - max)  
体制 単細胞性 
その他の株番号 その他の株番号:Oku01  
注意事項 輸送時の衝撃に弱い  
動画  
文献
Wakahama, T., Laza-Martínez, A., Haji Mohd Taha., A.I.B., Okuyama, H., Yoshida, K., Kogame, K., Awai, K., Kawachi, M., Maoka, T., Takaichi, S. 2012 Structural confirmation of a unique carothenoid lactoside, P457, in Symbiodinium sp. strain NBRC 104787 isolated from a sea anemone and ITS distribution in dinoflagellates and various marine organisms. J. Phycol., 48, 1392-1402.
キーワード: carotenoid; dinoflagellates; P457; peridinin; Symbiodinium; symbiosis
Strain(s): 2638263926402642 
DOI: 10.1111/j.1529-8817.2012.01219.x

Hirose, M., Reimer, J. D., Hidaka, M., Suda, S. 2008 Phylogenetic analyses of potentially free-living Symbiodinium spp. Isolated from coral reef sand in Okinawa, Japan. Mar. Biol., 155, 105-112.
Strain(s): 263826392640264126422643 

※本ホームページに掲載されている情報,写真,図表の無断掲載を禁止します。

page-top