株番号 NIES-533  
門名 Chlorophyta  
綱名 Prasinophyceae 
学名 Tetraselmis cordiformis (Carter) Stein  
シノニム  
以前使われていた種名  
一般名 プラシノ藻  
地名(採集年月) 日本 茨城県 水海道市 吉野公園 (1985-07-03)  
緯度/経度 36.075731 / 140.001211 
生息環境(分離源) 淡水 (水)  
分離後の履歴 ← 須田彰一郎  
分離者(分離年月) 須田彰一郎 (1985-07-05)  
同定者 須田彰一郎  
株の状態 継代培養; 無菌[2014 Mar]; 単藻; クローン  
培養条件
(前培養条件)
培地名:  C  
温度: 20 ℃
光強度: 10-15 µmol photons/m2/sec,  明暗周期: 10L:14D
継代培養周期: 2 M  
遺伝子情報  
特性  
サイズ (min - max) - 20 μm  
体制 単細胞性; 鞭毛性 
その他の株番号 その他の株番号:KY-20-1  
注意事項 無菌  
動画  
文献
Takahashi, F., Okabe, Y., Nakada, T., Sekimoto, H., Ito, M., Kataoka, H. & Nozaki, H. 2007 Origins of the secondary plastids of Euglenophyta and Chlorarachniophyta as revealed by an analysis of the plastid-targeting, nuclear-encoded gene psbO. J. Phycol., 43, 1302-1309.
キーワード: alanine-X-alanine motif; Chlorarachniophyta; Euglenophyta; phylogeny; plastids; psbO; secondary endosymbiosis; transit peptide; thylakoid-targeting domain
Strain(s): 67203254381483533624656 
DOI: 10.1111/j.1529-8817.2007.00411.x

※本ホームページに掲載されている情報,写真,図表の無断掲載を禁止します。

page-top