クリックすると大きな画像が表示されます
株番号 NIES-620  
門名 Heterokontophyta  
綱名 Bacillariophyceae 
学名 Gomphonema angustatum (Kützing) Rabenhorst var. obtusatum (Kützing) Grunow  
シノニム  
以前使われていた種名  
一般名 珪藻(羽状目) ; クサビケイソウ  
地名(採集年月) 日本 茨城県 筑波山、羽鳥沢 (1987-04-17)  
緯度/経度  
生息環境(分離源) 淡水 (底泥)  
分離後の履歴 ← 笠井文絵  
分離者(分離年月) 笠井文絵 (1987-05-06)  
同定者 高村典子  
株の状態 凍結保存; 非無菌; 単藻; クローン  
培養条件
(前培養条件)
培地名:  CSi  
温度: 15 ℃
光強度: 9-11 µmol photons/m2/sec,  明暗周期: 10L:14D
継代培養周期: 3 M  
遺伝子情報  
特性  
サイズ (min - max) - 17 μm  
体制 単細胞性 
その他の株番号 その他の株番号:1-36  
注意事項 凍結保存  
動画  
文献
Takamura, N., Kasai, F., Watanabe, M. M. 1989 Effects of Cu, Cd and Zn on photosynthesis of freshwater benthic algae. J. Appl. Phycol., 1, 39-52.
キーワード: heavy metal; photosynthesis; algae; tolerance
Strain(s): 71305329407408409410411412413414416433434454461465466467479481487489503504505506507509510515529530531532536537538539540620639640641642659660661662 

※本ホームページに掲載されている情報,写真,図表の無断掲載を禁止します。

page-top