クリックすると大きな画像が表示されます
クリックすると大きな画像が表示されます
株番号 NIES-258  
門名 Streptophyta  
綱名 Charophyceae 
学名 Closterium aciculare T.West var. subpronum W. & G.S. West  
シノニム  
以前使われていた種名  
一般名 接合藻 ; ミカヅキモ  
地名(採集年月) 日本 滋賀県 琵琶湖 (1983-12-13)  
緯度/経度 35.2852741059 / 136.08878954 
生息環境(分離源) 淡水 (水)  
分離後の履歴 ← 渡邉信  
分離者(分離年月) 渡邉信 (1983-12-16)  
同定者 渡邉信  
株の状態 継代培養; 無菌[2013 Dec]; 単藻; クローン  
培養条件
(前培養条件)
培地名:  CA  
温度: 20 ℃
光強度: 10-17 µmol photons/m2/sec,  明暗周期: 10L:14D
継代培養周期: 2 M  
遺伝子情報  
特性 その他の水の華 ; , 雌雄異株 ; 交配型 (+) ; NIES-259, 260と交配  
サイズ (min - max) - 571 μm  
体制 単細胞性 
その他の株番号 その他の株番号:Bca-25  
注意事項  
動画  
文献
Coesel, P. F. M. 1991 Ammonium dependency in Closterium aciculare T. West, a planktonic desmid from alkaline, eutrophic waters. J. Plankton Res., 13, 913-922.
Strain(s): 258 

※本ホームページに掲載されている情報,写真,図表の無断掲載を禁止します。

page-top