株番号 NIES-1371  
門名 Cryptophyta  
綱名 Goniomonadea 
学名 Goniomonas amphinema Larsen & Patterson  
シノニム  
以前使われていた種名  
一般名  
地名(採集年月) 日本 東京都 八丈島町神湊 八丈島 (2002-12-13)  
緯度/経度  
生息環境(分離源) 海域 (海水)  
分離後の履歴 ← TKB;  
分離者(分離年月) 雪吹直史 (2003-01-**)  
同定者 雪吹直史  
株の状態 凍結保存; 非無菌; 単藻; クローン  
培養条件
(前培養条件)
培地名:  f/2 + Wheat  
温度: 15 ℃
光強度: 0 µmol photons/m2/sec, 
継代培養周期: 1 M  
遺伝子情報  
特性 従属栄養 ; 摂食栄養  
サイズ (min - max)  
体制 単細胞性; 鞭毛性 
その他の株番号 その他の株番号:TKB-022 (NY0129)  
注意事項 凍結保存  
動画  
文献
Kamikawa, R., Brown, M. W., Nishimura, Y., Sako, Y., Heiss, A. A., Yubuki, N., Gawryluk, R., Simpson, A. G. B., Roger, A. J., Hashimoto, T., Inagaki, Y. 2013 Parallel re-modeling of EF-1α function: divergent EF-1α genes co-occur with EFL genes in diverse distantly related eukaryotes. BMC Evol. Biol., 13, 131 (article ID).
キーワード: Diatoms; Differential Gene Loss; EF-1α; EFL; Functional Remodeling; Goniomonas; Pythium; Spizellomyces; Thecamonas
Strain(s): 4175341349137113731374 

※本ホームページに掲載されている情報,写真,図表の無断掲載を禁止します。

page-top