株番号 NIES-747  
門名 Chlorophyta  
綱名 Chlorophyceae 
学名 Chlorogonium capillatum Nozaki, M.M.Watanabe & Aizawa  
シノニム  
以前使われていた種名 Chlorogonium sp. (in CCAP)  
一般名 緑藻  
地名(採集年月)  
緯度/経度  
生息環境(分離源) 陸域 (水)  
分離後の履歴 ← 野崎久義 ← CCAP  
分離者(分離年月) Pringsheim, E. G.  
同定者 野崎久義(再同定)  
株の状態 継代培養; 無菌[2018 Feb]; 単藻; クローン  
培養条件
(前培養条件)
培地名:  AF-6  
温度: 20 ℃
光強度: 13-15 µmol photons/m2/sec,  明暗周期: 10L:14D
継代培養周期: 2 M  
遺伝子情報 18S rRNA ( AB278614 ) , psaB ( AB477060 ) , rbcL ( AB010233 )  
特性  
サイズ (min - max)  
体制 単細胞性; 鞭毛性 
その他の株番号 他のコレクション番号:CCAP 12/5
 
注意事項 無菌  
動画  
文献
Nozaki, H., Ohta, N., Morita, E., Watanabe, M. M. 1998 Toward a natural system of species in Chlorogonium (Volvocales, Chlorophyta): a combined analysis of morphological and rbcL gene sequence data. J. Phycol., 34, 1024-1037.
キーワード: Chlorogonium; Chlorogonium kasakii sp. nov.; Chlorophyta; molecular phylogeny; monophyletic species; morphology; natural systematics; rbcL gene; species taxonomy; Volvocales
Strain(s): 123439446692742743744745746747748749750751752753754755756757758759760761 
DOI: 10.1046/j.1529-8817.1998.341024.x

※本ホームページに掲載されている情報,写真,図表の無断掲載を禁止します。

page-top