株番号 NIES-2517  
門名 Heterokontophyta  
綱名 Raphidophyceae 
学名 Chattonella marina (Subrahmanyan) Y.Hara & Chihara var. marina  
シノニム Hornellia marina Subrahmanyan  
以前使われていた種名  
一般名 シャットネラ  
地名(採集年月) 日本 千葉県 東京湾 (2008-08-06)  
緯度/経度 35.289421 / 139.790231 
生息環境(分離源) 海域 (海水)  
分離後の履歴 ← 出村幹英  
分離者(分離年月) 出村幹英 (2008-08-12)  
同定者 出村幹英  
株の状態 継代培養; 非無菌; 単藻; クローン  
培養条件
(前培養条件)
培地名:  f/2  
温度: 20 ℃
光強度: 29 µmol photons/m2/sec,  明暗周期: 10L:14D
継代培養周期: 1 M  
遺伝子情報  
特性 赤潮形成  
サイズ (min - max)  
体制 単細胞性; 鞭毛性 
その他の株番号 その他の株番号:DEM-TK19  
注意事項 輸送時の衝撃に弱い  
動画  
文献
Demura, M., Nakayama, T., Kasai, F., Kawachi, M. 2014 Genetic structure of Japanese Chattonella marina (Raphidophyceae) populations revealed using microsatellite markers. Phycol. Res., 62, 102-108.
キーワード: Chattonella marina var. antiqua; Chattonella marina var. marina; genetic structure; isolation by distance; microsatellite marker; population genetics
Strain(s): 123148384858611311411511611812116155723832384238523862387238823892390239123922393239423952396239723982399240024012402240324042405240624072509251025112512251325142515251625172518 
DOI: 10.1111/pre.12047

※本ホームページに掲載されている情報,写真,図表の無断掲載を禁止します。

page-top