クリックすると大きな画像が表示されます
株番号 NIES-626  
門名 Chlorophyta  
綱名 Prasinophyceae 
学名 Pterosperma cristatum Schiller  
シノニム  
以前使われていた種名  
一般名 プラシノ藻  
地名(採集年月) 日本 香川県 瀬戸内海 (1989-02-14)  
緯度/経度  
生息環境(分離源) 海域 (海水)  
分離後の履歴 ← 澤口友宏  
分離者(分離年月) 澤口友宏 (1989-**-**)  
同定者 井上勲  
株の状態 継代培養; 非無菌; 単藻; クローン  
培養条件
(前培養条件)
培地名:  ESM  
温度: 15 ℃
光強度: 12-15 µmol photons/m2/sec,  明暗周期: 10L:14D
継代培養周期: 1 M  
遺伝子情報 16S rRNA ( AB491636 ) , atpA ( AB561007 ) , atpB ( AB561016 ) , CO1 ( AB491637 ) , petD ( AB561023 ) , psaA ( AB561031 ) , psaB ( AB561038 ) , psbA ( AB561049 ) , psbB ( AB561056 ) , psbC ( AB561064 ) , psbD ( AB561070 ) , tufA ( AB561080 )  
特性  
サイズ (min - max) 8 - 10 μm  
体制 単細胞性; 鞭毛性 
その他の株番号 その他の株番号:89KGW-1  
注意事項 輸送時の衝撃に弱い  
動画  
文献
Shiba, K., Inaba, K. 2017 Inverse relationship of Ca2+-dependent flagellar response between animal sperm and prasinophyte algae. J. Plant Res., 130, 465-473.
キーワード: Calaxin; Cilia; Dynein; Opisthokont; Prasinophyte; Sperm flagella
Strain(s): 626 
PubMed: 28424932
DOI: 10.1007/s10265-017-0931-7

Matsumoto, T., Shinozaki, F., Chikuni, T., Yabuki, A., Takishita, K., Kawachi, M., Nakayama, T., Inouye, I., Hashimoto, T., Inagaki, Y. 2011 Green-colored plastids in the dinoflagellate genus Lepidodinium are of core Chlorophyte origin. Protist, 162, 268-276.
Strain(s): 626141918682432 
PubMed: 20829107
DOI: 10.1016/j.protis.2010.07.001

※本ホームページに掲載されている情報,写真,図表の無断掲載を禁止します。

page-top