株番号 NIES-1410  
門名 Chlorophyta  
綱名 Pedinophyceae 
学名 Marsupiomonas sp.  
シノニム  
以前使われていた種名  
一般名  
地名(採集年月) 日本 和歌山県 (2002-07-**)  
緯度/経度  
生息環境(分離源) 海域 (海水)  
分離後の履歴 ← TKB;  
分離者(分離年月) 岡本典子 (2002-12-**)  
同定者 岡本典子  
株の状態 継代培養; 非無菌; 単藻; クローン  
培養条件
(前培養条件)
培地名:  f/2  
温度: 20 ℃
光強度: 32-34 µmol photons/m2/sec,  明暗周期: 10L:14D
継代培養周期: 42 D  
遺伝子情報 16S rRNA ( AB234295 ) , 18S rRNA ( JN592592 ) , rbcL ( JN592594 )  
特性 底生 ; プランクトン  
サイズ (min - max)  
体制  
その他の株番号 その他の株番号:TKB-040 (nrc001-014)  
注意事項  
動画  
文献
Hamana, K., Niitsu, M., Hayashi, H. 2013 Occurrence of homospermidine and thermospermine as a cellular polyamine in unicellular chlorophyte and multicellular charophyte green algae J. Gen. Appl. Micobiol., 59, 313-319.
キーワード: green alga; homospermidine; polyamine; thermospermine
Strain(s): 1815116025529630636036364072283614091410141114191837216421993374 
PubMed: 24005181
DOI: 10.2323/jgam.59.313

※本ホームページに掲載されている情報,写真,図表の無断掲載を禁止します。

page-top